Youtube映画予告動画 HOME > 邦画 > 青いソラ白い雲





青いソラ白い雲 動画視聴

【青いソラ白い雲のストーリー】
東京都内に住む小林家は父親の小林寛一、母親の理沙、1人娘のリエの3人家族で、母方の祖母が同居している。
父親は旅行会社の社長で、母親は専業主婦、リエは苦労知らずの高校3年生のお嬢様だ。
2010年のクリスマスイヴの夜に、リエの友達3人と、リエの彼氏である山崎翼が招かれ、クリスマスパーティーが開かれていた。
年が明け、2011年2月14日のバレンタインデーに父親と母親は離婚し、母親はロサンゼルスに旅行に旅立つ。
3月10日、リエは秋からロサンゼルスの大学に入学することが決まっており友達や彼氏と別れて、ロサンゼルスに旅立った。
3月11日、東日本大震災が発生する。
3月22日、リエが東京に帰ってきた。
手にはガイガーカウンターを持ち、自宅の周りを計測する。
父親は詐欺罪で警察に連行され、自宅も借金のために差し押さえられた。
山崎翼が被災地から被災した犬を連れ帰り、被災犬をリエに託し、去っていった。
途方にくれたリエは、公園で野宿し、翌日、道を歩いている時に、高校3年生の時の友人である戸田梓と再会する。
梓はストリート・ミュージシャンになっていた。
梓の自宅に転がり込んだリエは、梓の兄という若林健人と出会う。
ロサンゼルスに帰るための航空券を盗まれ、現金もなく、クレジットカードも使えないリエは、生活費を稼ぐためにアルバイトをしようとする。
かつて読者モデルとして雑誌にも掲載されたことがあるリエは、モデルの仕事を見つけようとするが・・・。

【出演】森星 大沢樹生 渡辺裕之
【監督】金子修介
【製作】日本
【公開】2012年

参照:【Wikipedia】【Yahoo!映画】【シネマトゥデイ】【Movie Walker

予告
関連記事

YouTube】【ランキング】【映画

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する