アフィリエイト広告を利用しています

Youtube映画予告動画 HOME > アニメ > 劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-





DMMプレミアム(DMM TV)
ABEMA
DMMプレミアム(DMM TV)

劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢- 予告動画


劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-のあらすじ】
アルテミスはヘルメスによる協力のもと、とある槍を引き抜ける者を探すためにオラリオを訪れる。槍を引き抜いたベルのことをオリオンと呼び、大陸の果てにあるエルソスの遺跡にて、古代の大精霊に封じられたモンスターであるアンタレスの討伐というクエストをベルたちに依頼したアルテミスは、エルソスの遺跡へ赴く道中でベルと心を通わせていく。

かつて封印が解けて暴れだしたアンタレスを討伐するためにファミリアの団員たちと共にエルソスの遺跡へ赴いた際、団員たちは全滅してアルテミスもアンタレスに喰われて死亡していた。アルテミスの遺体はアンタレスの体内の水晶に取り込まれたが、最後の力で天界から神創武器(しんぞうぶき)のオリオンの矢を下界に召喚しており、力の残滓が実体化して思念体となり、オリオンの矢を引き抜ける者を探していたのだった。ベルが引き抜いた槍だと思っていた武器こそがオリオンの矢であり、アンタレスは取り込んだアルテミスの神の力(アルカナム)を使って天界最強の矢であるアルテミスの矢を発動させ、下界を滅ぼそうと目論む。

真相を知ったベルは、アルテミスの想いとヘスティアの懇願を受け、哀しみと共にオリオンの矢でアンタレスを討伐する。そして、ヘスティア・ナイフで水晶から解放されたアルテミスは、精神世界でベルに「生まれ変わって再会したら、1万年分の恋をしよう」と言い残して消滅した。そして、ヘスティアの励ましで立ち直ったベルは前に進む決意を新たに、エルソスの遺跡を後にする。

【出演】松岡禎丞 水瀬いのり 坂本真綾
【監督】桜美かつし
【製作】日本
【公開】2019年

参照:【Wikipedia】【Yahoo!検索】【シネマトゥデイ】【Movie Walker

予告
関連記事
YouTube】【ランキング】【映画

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ABEMA