Youtube映画予告動画 HOME > カテゴリー [邦画 ]





弥生、三月 -君を愛した30年- 動画視聴

【弥生、三月 -君を愛した30年-のストーリー】
1986年3月1日に、運命的に出会った弥生と太郎。
惹かれ合うふたりだが、親友のサクラを病気で亡くしたことで気持ちを伝えることができず、想いを秘めたまま別々の道に進む。
それぞれが夢に挑戦し、新たに出会った相手と結婚するが、多くの挫折を経験。
さらには災害にも巻き込まれてしまう。
ふたりが人生のどん底に落ちて希望を見失っていた時、30年の時を超えてサクラからメッセージが届く。

【出演】波瑠 成田凌 杉咲花 岡田健史 小澤征悦 黒木瞳
【監督】遊川和彦
【製作】日本
【公開】2020年

参照:【Wikipedia】【Yahoo!映画】【シネマトゥデイ】【Movie Walker

もみの家 動画視聴

【もみの家のストーリー】
心に不安を抱えた若者を受け入れる施設・もみの家に、半年間不登校で、心配する母親・朋美(渡辺真起子)に促されて16歳の彩花(南沙良)が俯きながらやってくる。
笑顔で招き入れるもみの家の主宰・泰利(緒形直人)は、ここでは早寝早起きで農作業を行うことを説明し、腹を括って見守ってほしいと告げる。
母親は彩花のことを心配しながら、東京に帰る。
朝、寮生たちはそれぞれが担当している当番をこなして食卓に着く。
寝不足で食事が喉を通らない彩花に、泰利は自分たちで作った野菜を勧める。
泰利の妻・恵(田中美里)もきゅうりの糠漬けを差し出すが、彩花は匂いが苦手だと言って食べようとしない。
昼、畑で作業していると、お調子者の伴昭(上原一翔)がふざけて彩花を泥の中に突き飛ばす。
伴昭は謝罪し、他の寮生も声をかけるが、彩花は泥だらけのまま無言で立ち去る。
もみの家の近所に住むハナエ(佐々木すみ江)はその姿を見て驚き、声をかける。
彩花は、堰を切ったように声を上げて泣き出す。
彩花はもみの家での生活に徐々に慣れていき、周囲に暮らす人々との出会いや、豊かな自然に囲まれて過ごす穏やかな時間のなかで、少しずつ自分と向き合い始める……。

【出演】南沙良 緒形直人 田中美里
【監督】坂本欣弘
【製作】日本
【公開】2020年

参照:【Wikipedia】【Yahoo!映画】【シネマトゥデイ】【Movie Walker

一度死んでみた 動画視聴

【一度死んでみたのストーリー】
父・計のことが大嫌いな女子大生の七瀬は、日々その不満を毒づいていた。
そんなある日、計は本当に死んでしまう。
実はこれは、自社で偶然完成した「一度死んで2日後に生き返る薬」を飲んだ計が、会社を乗っ取ろうとするスパイ社員をあぶり出すための秘策だった。
しかし、仮死状態にある計を亡き者にしようとするライバル会社の陰謀で、計は火葬されてしまいそうに。
七瀬は父の絶体絶命のピンチを救おうと、計の秘書である松岡と共に奔走する。

【出演】広瀬すず 吉沢亮 堤真一
【監督】浜崎慎治
【製作】日本
【公開】2020年

参照:【Wikipedia】【Yahoo!映画】【シネマトゥデイ】【Movie Walker